肌荒れ

アロマを活用してニキビ治療

ストレスを受けることがとても多くなった現代社会ですが、うまくストレスと付き合っているという方も多くなっています。
ストレスを受けた、疲れたと感じたときに対応することで、ストレスをうつなどの病気にせず、うまく付き合っていくことができるのです。

ストレス解消の方法として、アロマオイルを自宅で利用される方も多くなっていますが、実はこのアロマでニキビを治すことができるという事に注目が集まっています。
ニキビに悩む方もお薬などを利用したくないという方もいます。
肌が弱くて健康な肌の部分が荒れてしまうという方もいます。
そのため、自然に近いもので治したいという方も多いのですが、そんな方に人気があるのがアロマで治すニキビの方法です。

アロマのティートリーとブラックスプルースをそれぞれ2滴ずつオオバオイル10mlに混ぜます。
よく混ぜたこの液を綿棒を利用してニキビにそっと塗ります。
1日3回程度行うと効果があります。
ニキビの初期、赤ニキビの対応に効果を発揮しますが、炎症を起こしてしまったニキビについても、炎症抑制効果があるのでお勧めです。

アロマオイルは香りがいいので、この方法を行う事で、香りから得るリラックス効果も期待できます。
ニキビ対策を行いつつ、ストレス解消対策になるのですから、ぜひ、お試しになってください。

このページの先頭へ