肌荒れ

男性と女性のニキビの違い

ニキビができやすい思春期時代のニキビは、皮脂分泌が盛んになっている時期なので、思春期が終わり肌も落ち着くくらいになると徐々に減っていきます。
でも大人になってからのニキビは、原因を突き止め、基本的なケアを行わないとなかなか改善しません。

男性も女性も、現代はニキビに悩む方が多くなっていますが、男性と女性では根本的にニキビができる原因が違うという事を理解しておきましょう。
ニキビにはホルモンが深くかかわっています。
男性ホルモンは皮脂分泌を活発にする働きがありますし、角質層を堅くするという働きを持っています。
そのため、男性の場合、皮脂分泌が過剰になりしかも毛穴が詰まりやすくなるという特徴があるのです。

男性はそれほどお肌の事を気にしませんので、余計に角栓がたまりやすいという事もあります。
女性の場合は、女性ホルモンが優位なのでこうした理由もありますが、実は、ケア商品が肌に合っていないとか、メイクをしっかり落とし切れずその汚れが毛穴に詰まってニキビなどのトラブルを引き起こすことが多いのです。

また女性ホルモンが大きく乱れる生理の際や、加齢によって閉経が近いという時期も、ニキビができやすい時期です。
こうした男女でのでき方の違いなどを知っておくと、ケアの仕方も男性と女性それぞれに考えていく必要があることがわかってきます。


このページの先頭へ