肌荒れ

ニキビと吹き出物の相違点

思春期に出来るできもの、大人になってから出来るのは吹き出物なんてよく聞きます。
この吹き出物とニキビには、違いがあるのでしょうか。
実はこの吹き出物、現在は大人ニキビといわれています。
思春期ニキビ大人ニキビも同じニキビ、つまり、吹き出物もニキビの一種として考えていいのです。

ホルモンバランスが大きく係っています。
ホルモンのバランスが変わってしまう事で皮脂分泌が過剰となりそれが原因となってできてしまいます。
ホルモンバランスは思春期の場合、体が大きく変化することで一時的に乱れますし、大人になるとストレスを受けるなどした時に大きく乱れてしまう事が多く、それが原因となる事が多いのです。

ではなんの違いもないのか?というと、吹き出物とニキビの違いというのはあります。
若い人のニキビは、新陳代謝が高いことで皮脂分泌が非常に活発に行われ、過剰になってしまい毛穴がつまりアクネ菌が増殖します。
大人になってからのいわゆる、吹き出物の場合、若い人とは逆に新陳代謝が悪くなることで毛穴が詰まっておこることが多いのです。

ただ、基本的にはニキビも吹き出物も同じものです。
大人にできるものは吹き出物と表現することが多くなります。


このページの先頭へ