肌荒れ

ニキビに負けない体質

ストレスによるホルモンバランスの乱れや、睡眠不足、食生活の乱れなどは顕著に肌に現れます。
特に最近は、ストレスによるホルモンバランスの乱れからニキビに悩む人が多くなっています。
でも同じストレスを受けているはずの人なのに、全くニキビができないという方もいます。
この違いはどうなっているのでしょうか。

ニキビに強い肌になるためにはまず、ストレスに負けない自分になりましょう。
ストレスに負けないというのは精神的に強くなれ、ということではなく、ストレスをうまく解消できる手段を持つべき、ということです。
ニキビがある方の奥が、ストレスをため込むタイプの方です。
ストレスをため込むのではなく、例えばカラオケでも運動でも何でもいいので、解消する手段を持っておくことが必要です。

また、1日3食、出来るだけ決まった時間にバランスのいい食事をとり、規則正しい生活とまではなかなか行かないと思いますが、そうなる様に努力するという事も必要です。
ニキビ改善にとって良質な睡眠やバランスのいい食生活はとても重要なことだからです。
食生活の改善が難しいという事なら、野菜ジュースを1日1本飲んでみるとか、朝、必ず食事をとるようにするとか、最近流行しているスムージーもコンビニなどに売っていますので、こうした商品を利用するというのもおすすめです。

このページの先頭へ