肌荒れ

ニキビが出来たらメイクは危険

思春期世代の場合、お化粧する年代ではないので、ニキビが出来たらケアを行うという事でいいのですが、大人の場合、働く女性のマナーとしてお化粧は必須です。
人前に出るのにお化粧しないというのは時にマナー違反となります。
といっても、ニキビがある状態で、お化粧はしないほうがいいのでは?という疑問もあります。
ニキビが出来たら基本的にメイクはNGなのでしょうか

出来れば、お化粧など余計なものを塗布せず、しっかり治していきたいところですが、働いている場合そうもいきません。
休日、外出する予定がない場合、お化粧はニキビにとって刺激となりますので避けておいた方が無難です。
でも、外出する予定がある、平日で会社に行くという場合、お化粧はしていくことになります。

外出する場合や会社に行く場合、お化粧していくことが保護となる事もあります。
紫外線を浴びれば皮脂の酸化が進みますし、すっぴんでエアコンを浴びていれば、乾燥が進みます
肌に刺激にならない成分のファンデーションを利用し、お化粧していく方がニキビを悪化させないという事にもなる場合があります。

ファンデーションは今様々なものがあり、付けておくことでスキンケアになるという商品もあります。
出来るだけ添加物などが配合されていない自然のものを利用したファンデーションなどを利用しましょう。


このページの先頭へ