肌荒れ

大人ニキビの詳細

ニキビは思春期に出来ることが多いという認識をされている人が多い中、最近は美容特集をしている雑誌やインターネットでも大人ニキビに対応する商品などが多くなっています。
大人ニキビという言葉、昔は聞きませんでした。
よく吹き出物なんて言われていた大人になってからのぶつぶつを今、大人ニキビというのです。

基本的に思春期を過ぎてから出来るものをこういうのですが、思春期に出来る場合は体が大人の体に大きく変化する時期に成長ホルモンが多く分泌され、このホルモンが皮脂腺を刺激することで皮脂分泌が過剰になりニキビになります。
そのため、思春期を過ぎるとホルモンバランスが整い自然とできにくくなっていきます。

大人になってから出来るニキビも同じようにホルモンバランスの乱れが原因となるのですが、そのホルモンバランスの乱れは成長ホルモンの分泌などではなく、ストレスや食生活、生活習慣の乱れから起こります。
またその原因にプラスして、女性の場合お化粧をきちんと落とせていない、肌に合わないコスメを利用しているなども原因です。

ニキビという事では同じものなのですが、その原因が違うことで、大人ニキビといわれるのです。
過剰に分泌された皮脂、また汚れなどが毛穴に詰まって、それがもとでアクネ菌が増殖することによって出来ることに違いはありません。
中でもあごに出来るニキビでお悩みの方は多いそうです。


このページの先頭へ