肌荒れ

ニキビは生活習慣で改善可能

ニキビができやすいという方の生活を見てみると、生活習慣がいかに肌の健康にかかわっているか理解できます。
会社のお付き合いなどもあると思いますが、毎日遅くまで外出しお酒を飲んだり遅い時間に脂質の高い食事をするなど、生活習慣も食生活も改善しなければならない点が多くみられます。
この点を理解すると自分の生活を見直すきっかけにもなります。

遅くまでお酒を飲んたりごはんを食べたりしていれば、勿論睡眠時間も短くなりますし、お酒をたくさん飲んでいれば、体はアルコール分解の為に水分を利用し脱水するため、喉が渇き何度も目が覚めて熟睡できません。
夜遅くまで食べ物を摂取していますから、当然朝食事をしようという気にもなりませんので、食生活も乱れます。
お酒には脂っこいものがよく合うので、脂質の高い食事となり、これもニキビにはよくないことなのです。

このような乱れた生活習慣をただすことだけでも、ニキビは減っていきます。
睡眠をしっかりとり、毎日だいたい同じ時間に3食しっかり食べるという改善を行う事でも、体はドンドン変わっていくでしょう。

肌は手をかけてあげればしっかり応えてくれます。
肌にいい生活環境をしっかり考えるだけでも、ニキビができにくい体質改善となるのです。

このページの先頭へ